2005年11月15日

東京都の1・2倍、南極海の超巨大氷山割れる

東京都の1・2倍の面積を持ち、「世界最大の浮遊物」と言われた南極海の超巨大氷山が分裂している様子を欧州宇宙機関の衛星がとらえた。
 この氷山は南極大陸のアデア岬沖に浮かぶ「B15A」。写真は先月30日に撮影された。長さ約115キロの細長い氷山が縦に割れ、断片化しつつあることがわかる。


なんともスケールのでかい話。
この上に1000万人くらい住めるんですから
想像もつかない大きさ。
東京都の1.2倍よりも
馴染み深い東京ドーム何個分とかで
表してもらえれば解かりやすかったかもしれない。


しかしなんで東京ドーム何個分とか言うんだろう?
大阪ドームでも名古屋ドームでもいいよね?。
まあ出来たのが一番早いからなんでしょうが
それなら国立競技場何個分とかでもいいのではないかと
思ってみたがそんなことを考えてるひまがあるのなら
もっとやることがあるのではないかと思ったが
めんどくさいので鼻くそをほじくったら
鼻血が出てさあ大変。
坊ちゃん一緒に遊びましょうだよ。

もう自分でも何を書いているのか解からないのですが、
勢いだけで何処まで逝けるのか
それだけのために
こう長々と書き綴ってるわけです。
まともなのは追記前だけでいいと思う。
これからは追記以降は
勢いだけで書き綴ってみるのもいいかなと思うが
たぶん駄目なので、
もういいかげんにしようと思うけど、
まだまだいけると信じて
がんばってみようと思うのですが
もう遅い時間なので
これくらいにしたほうが良いという
理性と睡眠欲がこれ以上の
執筆活動にブレーキをかけているようですが
まだまだ若いと思っている自分は
あとどれくらいいけるのかと
自問自答すると
せいぜいあと4〜6行がせいぜいだという
回答を得られたのは
やっぱり年をとったせいだと思う今日この頃でした。
結局3行しか持たなかったわけで・・・・・・
posted by busai9 at 03:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースライト


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9350452

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。