2005年11月11日

草なぎ&広末ドラマ「愛と死をみつめて」

 60年代に一大ブームを巻き起こした実在の恋人同士の書簡集「愛と死をみつめて」が、テレビ朝日でドラマ化されることが9日、発表された。不治の病に侵された女性を支え続けた男性の純愛物語。ベストセラーの原作を、浜田光夫(62)吉永小百合(60)共演で日活が映画化して大ヒットした。今回のドラマでは、草なぎ剛(31)広末涼子(25)のコンビが、「世界の中心で、愛をさけぶ」など最近の純愛ブームの原点ともいえる名作に挑む。来春放送。


この元のドラマは見たことがないのですが
歌は母がよく歌ってたので知っていたりしますし
大筋のストーリーもわかるので
少し楽しみなのですが、
広末涼子っでいいのだろうか?
個人的には広末は好きな感じなのですが、
こういう重い感じのドラマに
あっているのか?疑問に思えるのです。
しかし
これがうまくいけばまた広末にも
光があたるだろうし
期待しております。
posted by busai9 at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース芸能


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。